『音読』の効果とは

お問い合わせはこちら

『音読』の効果とは

『音読』の効果とは

2021/02/05

こんにちは、クレヨンGETスクール英語講師の池田です。

今日は「音読」の効果についてご紹介したいと思います。
音読とは、声に出して読むことですね。

実はこの音読、非常にたくさんの良い点があります。

その①記憶力に良い影響があります。音読しない時に比べて20%から30%増加すると言われています。
その②心が落ち着いてリラックスします。
その③論理的思考力が尽きます。文章構造を考えるようになります。
その④読解力がつきます。言葉の意味や、読み方を考えるようになります。
その⑤コミュニケーション能力がアップします。
その⑥滑舌が良くなります。
その⑦想像力がつきます。
その⑧空間認知力がつきます。

「目に見えている部分」と「見えない部分」を無理なく結びつけて理解する能力がつきます。(運動選手、タクシー運転手、画家、設計をする職業、オペレーターの人達などは空間認知力が高いと言われています。

子供時代に、鬼ごっこ、折り紙、ブロック、積み木、パズル等するとこの力が非常に養われると言われます。

現在では、テトリス=『落ちてくるブロックパズル』をしたり、一人称視点のシューティングゲームなどで、自分を中心に、敵味方、現在地点の場所マップ等を俯瞰で見ることでこの力を鍛えられます。)

要は、英語学習に関することで言えば、必要とされる4技能(聞く、話す=「やり取り」、読む、書く、)そしてもう一つの領域、話す=「発表」に必要な力をバランス良く習得できると言われています。

今からでも遅くはありません!『音読』、是非お試しくださいませ。。

周りにどう思われようが、相手がいなくても、一人でも、ぬいぐるみが相手でも構いません。

やってみましょう。
次回ブログでは、音読を効率よく進められる、ちょっとした「コツ」をご紹介します!

つづく。。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。