ヨガインストラクタークミのブログ

お問い合わせはこちら

ヨガインストラクタークミのブログ

ヨガインストラクタークミのブログ

2021/01/29

こんにちは、インストラクターのクミです。

先日のことです。

朝のバタバタの中、キッチンで指を負傷し、慌ててくるりと絆創膏を巻き、これまたバタバタと娘たちを送り出しました。

買い物に出かけた時、その絆創膏に血が滲んでいたけれどバッグに替えの絆創膏は見つからず。また帰ったら取り替えようと思いながらドラックストアに寄りました。
レジへ行くと、とても感じのいい店員さん。クーポン券やポイントなどの対応も丁寧にして下さり、レジ袋に買ったものを入れることも快くして下さいました。そして、さらりと「絆創膏の試供品入れておきますね〜」と。

なんて素敵な対応。私の指の絆創膏が滲んでいたことに気付いたのかどうか、こういうのを神対応というのでしょうか。自分もそんな気遣いのできる人になりたい!と、心震えた瞬間。

その日のうちに家族含め4人に話しました(笑)

自分の周りに「こんな人になりたい」と思える人は、多ければ多いほどいい。だとしたらきっと毎日はより豊かになるのではないでしょうか。

思えば私がヨガ初心者の頃、きっとそういう人や先生にたくさん出会ったんだと改めて気付かされます。

⚪︎素晴らしい先生だから
⚪︎ヨガの智慧は尊いものだから
⚪︎ヨガをしてるとみんな優しくなるから

という単純なことだけではないと思います。

始めはダイエットや運動不足解消であったとしても、よーく五感を働かせていくことを繰り返し、経験し、変化していくうちに、自分でも忘れていた元々ある純粋な感情に気付いて、素直に美しいものは美しいと声に出して言えるようになるのではないかと思うのです

情報や変化が多い時代、不安なのはみんな同じ。

座る時間や同じ姿勢でいる時間が長くなると、当たり前のように身体は強張り、次第にメンタルも低迷する可能性があるのです。

動機は自由。

「今」を大切に、プライベートレッスン感溢れるクレヨンゲットスクールのヨガ。
多彩なインストラクターでお待ちしています!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。