初心者心得その一の続き<ヨガマット>

お問い合わせはこちら

初心者心得その一の続き:ヨガマット

初心者心得その一の続き<ヨガマット>

2020/11/05

初心者心得その一 続き <ヨガマット>

まずは道具から

前回のヨガウェアに続いて、今回はヨガマットについてです。ヨガの際にどうしても必要なヨガマット。

非常にたくさんの種類があります。。

私も当初はレンタルでしたが、いよいよ週3回で通うと決まった時にどうしようかなと思ったわけです。

初心者だからなんでもいいやと言うのは、あまり良くないだろう、、初心者だから尚更まずは道具から整えていこうと!

結論から言いますと、実は娘がヨガに興味を持っていたり、家で筋トレをするためにマットを持っていたのです!(すっかり忘れてました)

どんなものかと観察してみましたら厚さ6ミリでふんわり弾力性がありました。

よし、とりあえずはこれでいこう。

「娘よ、しばし母に貸しておくれ」とお願いし、使用してみることに決めました。

 

同時進行で周りを観察しながら皆さんがどんなマットを使っているのか観察しています。

やっぱり、厚みとか、重さ、色や、匂い、収納バッグ、気になるポイントはいくつかあるので。

先日、先生のマット収納メッシュバッグについている可愛いデザインに目が釘付けになりました。

はて、このデザインが意味するものは、、、それはまた別の機会に。

 

ヨガマットは持ち運びすることを考慮されています。

バンドでくるくる巻いたり、専用のメッシュバッグに入れたり。

価格帯も1000円台から1万5000円(もっと上のものもありますが)まで。

まずは滑らない、匂いが気にならない、

クッション性がクリアできれば合格!

長さは使用者が男性でない限り気にせず買って大丈夫です。

手軽さでいえばホームセンターでも買えます。

ネットならもっと選択肢は広がりますね!

つづく。。。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。