ヨガ情報をどの様に入手するかについて

お問い合わせはこちら

ヨガ情報をどの様に入手するかについて

ヨガ情報をどの様に入手するかについて

2021/06/21


こんにちは、Yoginiの池田です。

 

今回は、ヨガを始めたばかりの人にも、そして、ヨガ経験者にもためになる情報をお伝えできるかと思います。

 

皆さんは、ヨガについて、どう言ったイメージをお持ちでしょうか?そして、ヨガについて、調べるとき、どこから情報を得ますか?

私自身は、ヨガについて全く当初は知識がなかっため、まずインターネットで調べてみました。

ヨガの種類が本当にたくさんある事、男性でも、女性でも熱烈なヨガ愛好者がいること、、芸能人のヨガ愛好者は鶴太郎さんとサッカーの長友選手ぐらいしか存じ上げなかったですが、アンジャッシュの児嶋さんも素晴らしいヨガ先輩だな、と知りました。

 

ヨガポーズの名前の言語について、その意味など。。

そして、本屋さんにも行きました。

そして、古本屋さんにも行きました。(ヨガの先生に伺いましたが、10年ほど前の雑誌等も、特にヨガに関してやり方等が変わるとか、時代が古くなっているとか、そういうことはあまり見られませんでした。)

インターネットで、ウェアーや、道具について調べて、バレエの衣装のチャコットさんがヨガウエアーを作っていることも知りましたし、ユニクロのAir ismシリーズも、ヨガに最適であることも知り、店舗に覗きに行きました。(結構購入して、愛用しています。)

もちろん、大手のスポーツショップのヨガコーナーでも揃えることもできます。

 

ヨガマットに関しては初めは娘のお下がりを使っていましたが、結構、足の指先に力を入れたりするために、傷みもしますし、厚みが何より重要だなと半年間使ってみて分かりました。

とにかく膝が痛くなるんですね。結構重心をかけると。 

ヨガの厚みのほかに、長さや、幅などにも種類があることも知り、、、

こんなふうに過ごしていきながら7ヶ月の月日が流れました。。

 

少しずつ、少しずつ、ヨガについて修練時間を蓄積していきながら、やっぱり知識なども頭に入れていくのがいいな、と計画を立てています。

体の動きと、心の動き、両面に目を向けていかないといけないと、気付かされています。

 

前置きが長くなりましたが、、そういったいろんな情報をまとめて得る方法のうちの一つとして、お勧めするのが、雑誌のサブスクリプションです。

本屋さんでもいいですが、瞬時に見れることと、ネットの電子版であれば、検索ができるので、ほしい情報を厳選して入手することが可能です。

 

『ヨガジャーナル』という雑誌は2ヶ月ごとに発売されますがこれは世界中で発刊されているヨガ雑誌の日本版です。

私は、この雑誌に出会い、総合的に、バランスの取れた情報を得ることができると個人的に思っています。

ヨガポーズの写真付きで、説明があったり、食べ物について、ファッション、美容、ライフスタイル、などについても紹介があります。

最近の気になっていることは、『精神的なこと』、と、『ヨガとのつながり』についてです。

キーワードは瞑想、と言ったところでしょうか。。

また、こちらのブログでご紹介できればと思っています。 

 

本日も、クレヨンGETスクールのヨガの先生に、一つ、ポーズが飛んでましたねー(笑)と言われてしまいました。

リラックスしすぎてしまい、瞑想を通り越して、夢の世界に飛び立ってしまっていた様です。。お恥ずかしい、、、 まだまだ修行が足りません。続く。

 

追記:『ヨガジャーナル』に関してはホームページも立ち上がっているのでそちらもよかったら参考にしてみてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。