Nirvana(ニルヴァーナ)ヨガについて(言葉の意味編)

お問い合わせはこちら

Nirvana(ニルヴァーナ)ヨガについて(言葉の意味編)

Nirvana(ニルヴァーナ)ヨガについて(言葉の意味編)

2021/06/08

こんにちは、Yoginiの池田です。

 

先日レポートしたNirvana(ニルヴァーナ)ヨガクラスについて、今回は言葉の意味の観点から探っていきたいと思います。お付き合いください。


Nirvanaはサンスクリット語で、仏教用語で言うと『涅槃』(ねはん)を意味する言葉の様です。

心の平和によって得られる楽しい境地を示し、ニルヴァーナとは煩悩の火を「吹き消す」こと、「吹き消した状態」、すなわち『悟り』も意味することになります。

 

ニルヴァーナだけに限らず、ヨガに触れていくと、必ず瞑想、精神論、教え、哲学、などという宗教と関連付けられるようなイメージが必ずあります。

座禅を組んで手を合わせたり、手をあげて天に向けたりする動作は、一見するとちょっと怪しく見えますよね、確かに、、、

 

でもちょっと深く考えずに、日頃の忙しい生活から、自分を解放してあげる50分間だと思って、是非一度クレヨンGET スクールのヨガに参加して見てください!

 

白く広い空間の下で少しの動きをして体を整え、最後は(まるで死んだように)屍のポーズになってヨガマットを敷いた床の上で大の字に仰向けになり、リラックスしてみましょう。

たった数分の自分自身の解放ですが、終わってみると本当に体がスッキリ感じます。

血のめぐりも良くなります。(冬の時期に参加したヨガで体感しました!体がぽかぽかしてくるのです)

肩こりも、軽減される場合があります。

 

つま先から頭のてっぺんまで体の歪みも、気づくことができます。

最近はデスクワークや在宅ワークが主の方も多いと思いますが、狭く、限られたスペースに長時間同じ姿勢でいるのは、かなり体に負担をかけていることになります。

そういった方にも是非お勧めです。

 

女性ならではの観点(産後、または更年期症状の改善)で勧めてくれるヨガクラスもあります!お友達と一緒でもいいですよね、、、

 

コロナ対策はしておりますのでご安心くださいませ。つづく。。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。