ヨガポーズの名前と紹介(人物編)

お問い合わせはこちら

ヨガポーズの名前と紹介(人物編)

ヨガポーズの名前と紹介(人物編)

2021/03/03

こんにちは、クレヨンGETスクール ヨガクラスへ通うYoginiの池田です。

今週はとってもタフなポーズが多くて、頑張っています!頑張った後の達成感、爽快感、シャバーサナの時間(心と体を解放して大の字のように仰向けになり、呼吸だけに集中する数分間の時間)は格別です。

 

さて、本日はヨガポーズの名前、③人物編です。今までの①自然界の言葉、②動物の名前編に続いて、です。
人物となると有名人?一体どんな方が登場するのかと思いきや、、よく出てくるポーズの中に『英雄のポーズ』があります。英語で言いますとWarrior ウォリアーですね。

戦う人ということなので、勇ましいポーズになります。剣や盾は持ちませんが、手足を大きく広げて、身構えるという感じでしょうか。

そして、こんな可愛らしい名前のポーズもあります。『ハッピーベイビーのポーズ』です。
Happy=幸せな、 Baby=赤ちゃん ですね。これは赤ちゃんが仰向けで寝転んでいる仕草の中で、自分の手で、自分の足先を掴んで楽しそうに遊んでみたりすることをイメージしているかと思います。ストレスや疲労軽減に効果があるそうです。

 

赤ちゃんつながりということでは、『胎児のポーズ』もあります。

お母さんのお腹、ふわふわの羊水中にいる胎児をイメージしています。

ははぁーっとお殿様にお目通り叶う前の様に両手を床につけて正座した体を小さく丸めていきます。

このポーズをするとなんだかホッとします。

わりと難易度が高いポーズをした後では、ほぼと言っていいほど、一度この『胎児のポーズ』で「疲れた体をリセットしましょう」!と先生がおっしゃって戻っていく流れが多いように感じます。

 

このように、ヨガはゆったりとした流れの中にもポーズの中で、一定のメリハリ(難しさ、厳しさ、楽さ、心地よさなど)があるように思います。

そのメリハリは、ポーズの名前にも顕著に現れていることがおわかり頂けたかなと思います。

 

まだ他にもあるかもしれません、、どんな人物との出会いがヨガポーズに待っているのでしょうか。。。
では少しでも興味を抱かれた方は、、、是非クレヨンGETスクールのヨガレッスンに参加お待ちしております。お問い合わせくださいね。つづく。。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。