ヨガとバレエ(両者の特徴、違いについて)

お問い合わせはこちら

ヨガとバレエ(両者の特徴、違いについて)

ヨガとバレエ(両者の特徴、違いについて)

2021/02/24

こんにちは。Yoginiの池田です。ヨガ初めて5ヶ月になりました。(月、水、金、各1時間。週3回レッスン継続しています)
今日はヨガとバレエの特徴や違いについてです。お付き合いください。まずはざっと具体的な単語や言葉で定義していくと。。


ヨガ→呼吸法あり、ポーズ、体の内面鍛える、心の瞑想、自分との向き合い、溜めるエネルギー、東洋。。。
一方
バレエ→舞踊、ダンス、体の外側鍛える、筋力、他人に見せるもの、芸術性、放出するエネルギー、西洋。。。


並べてみると、前回のブログで、ヨガとバレエは似ているのではないか、、、と漠然と思ってしまいましたが、全く異なっているというか場合によっては真逆だったりすることもありそうです。

まず大きなポイントとしてはその目的。なんのためにヨガ/バレエをするのか。。
ヨガは自分と向き合うために自分に対してする行いであり、バレエは他人に見せる芸術としてのもの。ですのでバレエはストイックです。

人に評価されたりすることもあるので、厳しく向き合わねばなりません。バレエが好きで、厳しいのを承知で自分自身の為に取り組んでいる方もいらっしゃると思います。尊敬します。

そんなハードな筋肉運動をするバレエなのに、呼吸法については特に取り決めがないようなのです。自由に呼吸しながら激しく踊っているのですから驚きです。


有酸素運動ということで関して言えば、動きのゆっくりなヨガですが呼吸による脂肪燃焼効果はかなり高いと思います。

そして、『心を整える』ということで言えば、「瞑想」を謳うヨガがあげられますね。。。

私にとって、バレエは「鑑賞するもの」であり、素敵なバレエ練習ウェアを身につけてヨガができれば最高かなあ、、、と思います。。
いいとこ取りですね。つづく。。。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。